*

発見の喜び

公開日: : 2015年9月 キューバ, 旅行家として

ハバナの新市街をゆっくり歩いて面白いなと感じると、
その前で佇み凝視する。

それは、やけに多い三叉路であったり、
木で作られた電柱であったり、
舗装された道の素朴な素材の石だったりした。

土地の人たちには、あたりまえのことのだろうが、
異邦人である私から見ると面白いのだ。
旅行中は、そうとしか思えていなかった。

今朝、秋が深まった下田温泉の
いつもの散歩コースをゆっくりと歩いていたら、
蝶々がツワブキの黄色い花の蜜を吸っていた。
私が近づくとゆっくりと羽を動かし、
別の花のところへ飛んで行った。
私は静かに近づき、じっと見つめていた。
羽を静かに、まるで呼吸をするように動かしながら蜜を吸っている。

この散歩コースを歩き始めて、もう20年になる。
だが、これまでこういう風景に心惹かれ
喜びを感じるようなことはなかった。

私の生きるリズムがゆっくりとなるにつれて、
これまで見落としていたものを発見することのなんと楽しいことだろう。

 

_1143

↑手前の歩道の素朴さ(日差しが明るい箇所)が気に入って
じっと見つめていた。
写真を見て気づいたが道路が陥没している。
そのときはこの陥没はまったく気にならなかった。

 

_1146

↑このような三叉路があちこちにあった。
きっと中心の広場から放物線上に伸びていく
都市計画であったのだろう

 

_1151

↑これがスタンダードなハバナの電柱。
このような木の電柱がハバナの市街地にはりめぐらされていた。
私の幼いころ(1960年代)は日本も木の電柱だった。

 

DSC_1414

↑下田温泉で散歩中に出会った蝶々。
これまで速く歩きすぎて気づかなかったことを
きっとこれからたくさん気づいていくのだろう。
楽しみ!

 

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ

2,500円で5,000円分!プレミアム付き旅行券“くまもっと楽しむ券”
『五足のくつ』と『旅館 伊賀屋』でもご利用いただけます!

ご予約を心よりお待ち申し上げております。
11月1日から2016年5月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

吉田山荘 その2.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

アフリカ祝祭

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ホテル・アムボスムンドス

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

トロント発の機内で

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ホテルナシオナル・デ・クーバ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP