*

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その11.

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない
~その11.『幸運の女神』

私は、25歳くらいの頃、1987年頃から、
天草の下田温泉一帯で旅館建設用地を探し始めていた。

そして、29歳の4月頃であったと思う。
その土地に惹かれるように
私は歩いてこの土地にたどり着いた。
海を見渡す雑木山を何者かがすでに半分ほどを削っており、
また、その作業はかなり以前から放置されているようだった。

この土地を見た瞬間に私の心は波打った。
ここしかない、と思い、即、買うことを決めた。

その土地は、
地主と買主と土木工事請負人の三者でもめている最中であった。
現金化をしたがっていたのである。
ちょっとやばそうな気配もあったが、
幸運は女神の顔をしてやって来ることはないはずだ。
私は、契約のハンコを即決で押した。
今、レストラン邪宗門とB棟の4部屋が建っている部分であり、
有効面積が800坪ほどであった。

そして、この日から、
私の「旅館熱病の時代」が始まるのである。

寝ても覚めても旅館づくりのことだけを考えていた。
魅力的な旅館、今までだれも考え付かなかったような
アイデア溢れる旅館をつくりたかった。

私は、毎日この土地に立った。
この土地は、世界的な魅力のある土地であると絶対の自信があった。
この土地は、「力のある土地」だ。
だれもが居るだけで気持ちのよくなる土地なのだ。

私は、その後も、付近一帯の土地を求めて、
毎夜、地主の方々の家を一軒々回り、頭を下げた。
断られても、しつこくお願いをして歩いた。
なぜならば、その時がついに、自分の目の前にも現れつつあると思ったからだ。
幸運の女神が
ようやく自分にも微笑みかけようとしているのだと思ったのだった。

だが、私は、やはりおっちょこちょいだった。
五足のくつオープンは、それからなんと10年後だったからである。

o0467034013122846149
↑29歳のとき最初に買った土地。
現在はヴィラBとレストラン邪宗門が建つ。
ヴィラBのバルコニーから邪宗門の屋根越しに東シナ海を望む、
このロケーションをたくさんのお客様に見ていただきたいと思った。

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その17.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その28.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その109.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その24.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その83.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP