*

ナシオナル最後の日の朝

公開日: : 2015年9月 キューバ, 旅行家として

私は、ホテル・ナシオナルでの滞在を心から楽しんだ。
朝から、新鮮な野菜を豊富に食べ、
昼は、プールで泳ぎ、夜はモヒートを飲んだ。
ヘミングウェイを始め、
日本から持ち込んだ数冊の本もすべて読み上げた。
大満足だー

私は「このホテルには、堂々とした人格がある」と思う。

それは、キューバ国営化されてから出来上がったものではなく、
創業当初にすでに出来上がっていたものであるように思う。
なぜなら、政変などでは、
ホテルの根幹は変わりようがないものであるからだ。

五足のくつの創業時、よく木籔さんがこんなことを言っていた。
「旅館の風土というのは、微妙なもので、
オープンしたときには出来上がりつつあるんですよね。
だから、この時期が油断できないんです」
「その風土というのは、ムードと言ってもいいですか」
「そうです。人の個性、人格のようなものですから、
隠しようのないものなんです」

このホテルを愛した数多くの著名人のなかに
モハメッド・アリがいた。これはまだ、
本名・カシアス・クレイと呼ばれていた頃の写真だろうか。
レッド・ツェッペリンのヴォーカル、
ロバート・プラントの写真を選ぶセンスがなんとも微笑ましい。

また、近いうちに帰ってきたい、
そんなことを思いながら、このホテルを後にした。

 

_1032

↑ホテル ナシオナル また大好きなホテルが増えた

 

_1056

↑世界チャンピョンというのは、古今東西、
どの国においても人々の憧れに違いない。
モハメド アリvs猪木のファイトを覚えている人は
今、どれくらいいるのだろう。
当時、私は中学一年生で、バス通学をしていたので
土曜日の12時のゴングに間に合うよう、
ひとつ早いバスに乗ったのを覚えている

 

 

_0944

↑初めて話すことですけれども
高校一年生の時にドラムの練習をしていた。
一年くらいはがんばったが才能がないと気づき、やめた。
ドラムの練習をしながら聞いていたのがロバート・プラント。
人間の声とは思えないほどの迫力があった。
「天国への階段」は最高だったなー

 

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
12月1日から2016年6月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

6

吉田山荘 その4.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

_1188

キューバの旅日記 最終回

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ホテルナシオナル・デ・クーバ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

長崎へ その3.ター坊との楽しい時間

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ニューヨーク.Ⅰ:長女とのニューヨーク

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP