*

私の情熱

公開日: : 最終更新日:2015/12/11 2015年9月 キューバ, 旅行家として

ホテル・アムボスムンドスの玄関には、
車を寄せることができない。

表通りは、オビスポ通りと言い、終日歩行者天国となっている。
と言うよりも、オビスポ通りは、人が歩くために造られた道なので、
狭くて、物理的に車が走ることはできない。

その通りに出ると、
素晴らしいキューバ音楽が、辻々から聞こえてくる。

ふと、後ろの方から
悲しい、抒情的な女性の歌が聞こえて来たので振り返ると、
そこには、老女が歌いながら歩いているではないか。

しかも、胸付近に、何かを訴えるための
プラカードのようなものをぶら下げている。
生活の手段として歌っているのではなく、
何かを表現したくて堪らない、といった真剣さが伝わってくる。

 

私は、自分が旅館を新しく造るために、地主さんたちを説得して廻ったり、
朝から晩までどういった旅館を造らなければならないか、
熱にうなされたように情熱を傾けていた時期のことを思い出した。

「今、おまえの情熱は、何に向けられているか」
その老女の後を追いながら、私は自問し続けた。

 

_1158

↑これが、その老女。とにかく歌が素晴らしい!
抒情的で雰囲気の出ている歌だった。
外国人である私にはとても珍しい姿だったが、
地元の人にとっては日常のようだった。

 

_1157

↑その場では、その歌の素晴らしさに感動していたが、
今、写真を見ると、日本で言う、サンドイッチマン!?
商業コマーシャルをしているのではないかと思えてきた。
いや、ちんどん屋?

 

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
12月1日から2016年6月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

トロント空港で

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ニューヨーク4.いらぬ心配

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

_1105

旅の野菜

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

_1497

ニューヨーク9.写真ダイジェスト

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

「ヘミングウェイの酒」という珍本

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP