*

隣りのカップル

公開日: : 最終更新日:2015/12/22 2015年9月 キューバ, 旅行家として

私は、日本へ帰る日の前日、ベッドから起き上がるなり、
「さあ、今日がハバナ最後の日だ」と、気合を入れた。

オビスポ通りの両替所に1時間ほど並んで、1万円両替した。

その後、おみやげ屋さんを眺めていたら、
天草の江上君というカレー屋のマスターを思い出した。
彼のカレー屋さんは、店名を「珊瑚礁」といい、
店内は、骨董品で埋め尽くされている。
だからだろうか、ハバナで売られている、
手作り感のある、どこか懐かしい品々を見ていたら、
彼におみやげを買って行きたいと思ったのだった。

今、思えば、その時、買っておけばよかったのに、
いやいや、やはり、まずはモヒート!となり、通りに面したバーに入った。

キューバ音楽とダンスは、飽きることがない。
カウンターで楽しんでいると、隣りの席に若いカップルが座った。
私がモヒートを注文すると、後を追ったように彼も注文する。
私がビールを注文すると、また、彼も注文する。
どうやら彼女の前で、自分の酒の強さを誇っているようだ。
こういう若者は、今の日本にはいないだろう、
などと思いながら、私もピッチを上げてしまった。

これがいけなかった。
気付いたときには、このカップルと大いに盛り上がり、
お昼過ぎには、ホテルのベッドに寝転んでいた。
起きたときは夜中で、おみやげを買うことすらできなかった。

 

_1313

↑両替所の隣にレストランがあり、
歌ったり、踊ったりする人が見える。
現金も手に入れたわけだし、立ち寄らないわけにはいかない。

 

_1227

↑おみやげ品店のまわりにはたくさんの人がいた。
が、モヒートの誘惑に負け、おみやげは後回しにすることに…

 

_1324

↑この男性が競って飲んだ彼。その隣が彼女。
3人でずいぶん盛り上がり、写真を撮ったことまでは
覚えているがその後は・・・

 

_1319

↑生演奏が始まり、音楽が始まると踊りだす人々ー
夢のような世界ー

 

_1320

↑音楽もかっこよくて店も良くて、酒もうまいとくれば
突然、踊りだす人たちが格好悪いわけがない!

 

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
12月1日から2016年6月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

酔泳

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ニューヨーク7. NYのクリスマスイブ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

長崎へー その.1 不思議な同乗者たち

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

長崎へー その3.匠の蔵

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

天草のパワー

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP