*

信州野沢温泉『山のホテル住吉屋』のご主人、 河野さん

公開日: : 宿主として

キューバから帰国してすぐに、2015年7月に急逝した
信州野沢温泉『山のホテル住吉屋』のご主人、
河野さんを偲ぶ会に出席した。

10月1日、野沢温泉はすでに肌寒く、高温の温泉が肌に浸みる。
参加者は、『十二の宿』のメンバーである。
このメンバーで偲ぶ会は、初めてである。
全員出席していた。
翌日、墓参りもさせていただいた。

先週までのキューバでの大騒ぎがウソのようだった。

「日本のこの時期は、世界で最も豊かな時期ではなかろうか」
誰かがそういうと、
「豊作を願う秋祭りの頃は、どこも雰囲気いいね」
「祭りが男女の出会いの場だった頃の記憶が甦るから、
我々の心も浮き立って来るんじゃないかな」
「行きつくところは、男と女か」
旅館の息子たちのたわいない会話は、いつもこんな調子だ。

 

1355

↑野澤温泉『山のホテル 住吉屋』の主人、河野さんは
物静かな人だったが旅館の問題点など
本質をついた発言がキラリと光る人だった。
日本の旅館業界や野沢温泉でも中心人物だった。
住吉屋へ行くまでのタクシーの運転手さんが
「いい人は先に逝く、とじみじみと思う」と
言われたことが印象的だった。
*写真は左から「山代温泉 あらや滔々庵」さん、
「修善寺温泉 あさば」さん、草津温泉「つつじ亭」さん、
宮島・宮浜温泉の「石亭」さん

 

_1358

↑左から宮島・宮浜温泉の「石亭」さんと京都の「西富家 要庵」さん
インバウンドの話でもしているのかなあ?

 

_1357

↑有馬温泉「御所坊」の金井さんと
金井さんは旅館をはじめた20代のころからの憧れの人で
こうやって肩を組んで写真を撮れるなんで夢のようだ。
旅館をやってきて良かったなあ

 

_1364

↑翌朝、河野さんの墓参りに行くために集まったメンバー。
左から湯布院「亀の井別荘」さん、唐津の「洋々閣」さん
後姿が河野さんの奥様、宮島・宮浜温泉「石亭」さん
長野の山田温泉「藤井荘」さん、草津温泉「つつじ亭」さん

 

_1363
↑話はかなりそれますが・・・・
草津温泉「つつじ亭」さんの車
ナンバープレートの錆は草津温泉の酸が原因なんだそうだ。
車はすぐに温泉の成分のせいですぐに錆びるそうだ

 

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
2016年1月1日から7月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

天草南蛮柿

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

商売人の鑑

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

訓練通りに動くべし!

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

天草のラジオ事情

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

温泉協会研修旅行 その1.皆生温泉

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP