*

温泉協会研修旅行 その3.スケベ心を持つ私

公開日: : 最終更新日:2016/01/31 天草下田温泉, 宿主として

 

玉造温泉での研修には、
まだ時間があったので、足立美術館に寄ることにした。

私設美術館だが、
その施設と収蔵品の質の高さには驚くべきものがある。
しかし、それ以上の驚きは、この美術館で働く人たちの容姿のみならず、
その立ち居振る舞いのなんとも落ち着いた感じだった。
そして、このような美人の多い環境に身を置くと、
私のなかのスケベ心が頭をもたげてくるのだ。
「音声ガイド一つお願いします」
「はい、どうぞ」
「あっ、英語でお願いします」
私は、わざわざ大きい声で英語の音声ガイドを注文した。
イヤラシイヤツダー。
にやけた顔で首からプレーヤーをぶら下げ、
他人行儀な英語の説明を聞きながら、館内をぶらぶらした。

最後の最後に、陶芸家の河井寛次郎展に辿り付いた。
根源的な力強い作品を目の当たりにする強烈な体験と同時に、
この作家のなかから生まれ出た気付きが目に飛び込んでくる。

「私はあなた 私以外に 見えないあなた」
興味深くさらに奥の部屋へ行くと、
「全自分で表現している世界。
自分だけでしか表現できない世界。
其の人にしか属しない世界。
意識しようと意識しまいと其の人次第の世界。
浅く見ようと、深く見ようと、広くみようと、狭く見ようと、
それでそのまま其の人の世界」

続けて二階へ行く。

「すべては自分がつくっている世界。
だからこそつくり放題の世界。
どんなにでもつくれる世界。
これこそ本当の世界。
人はしばられてなんかいない。
かつてしばられた事があったであろうか。
しばられていると思うならば、
それはしばっている自分自身なのだ」

河井寛次郎が表現した言葉の数々を、日本海を眺めながら反芻した。

ふと、人はこうやって変になっていくのだろう、と思った。
そうか、私は、変になりつつあるのだろう。
いや、もうちょっとおかしいのかもしれない。

「適当でないとだめだよ。寝ないと死ぬよ。
食べたいものは食べないとダメ。休みたいときは休まないとダメ」
また、どこからか水木しげるの声が聞こえてきた。

 

 

_1545

↑「足立美術館」の庭園はアメリカのガーデニング雑誌で
10年連続で世界一に選ばれているそうだ。

 

_0992

↑陶芸を見て、こんなに心を動かされたのは
初めてと言っていいかもしれないほど、すばらしい作品だった。
河井菅次郎氏の本「いのちの窓」にも感動した。

 

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
2016年1月1日から7月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

温泉協会研修旅行 その1.皆生温泉

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

天草 下田温泉街

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

商売人の鑑

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

味の宿

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

藤本の夜食

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP