*

映画『ザ・ウォーク』

公開日: : 映画・本

「武士道とは何か、一言で教えてください」

ある人が宮本武蔵にたずねた。
すると、武蔵は、
「この畳の縁を歩くようなものです」と、答えた。
「もう少し詳しく説明してください」
と言うと、武蔵は、このように答えたという。

「この縁の上をあなたは、歩ける。
しかし、この畳の部分が、千尋の谷底であればどうだ。
足が震えて、畳があるときは平気で歩けたのに、
到底歩けなくなるであろう。
つまり、武士道とは、畳があろうが、千尋の谷底であろうが、
変わらず虚心平気の心持で歩くことじゃ」

この言葉を思い出させる凄い映画を観た。
タイトルもずばり、「ザ・ウオーク」という。

1974年、フィリップ・プティというフランスの大道芸人綱渡り師が
ニューヨークのワールドトレードセンターの
ツインタワーにワイヤーを架け、
その上を歩いてしまったという事実を映画化したものである。
なんとその高さ411mである。

無謀にも、私は3Dの眼鏡をかけて観てしまった。
何を隠そう、私は、重度の高所恐怖症なのである。

伊賀屋のマイクロバスの運転手をやっていたころ、
九州本土から天草に渡る天草一号橋を渡ることができないことも
度々あったほどなのに…

 

DSC_1601

 

↑天草と九州本渡を結ぶ『天草一号橋』
この橋を渡るのは怖い…
まず、深呼吸して橋にのぞみ、決して下は見ない。
橋の上から写真を撮ることは私にはできないので、
離れた陸の上から撮った

 

DSC_1603.

↑天草と九州本土は五つの橋で陸続きとなった。
その5つの橋を総称して「天草五橋」と呼んでおり、
開通して今年で50年になる。

 

DSC_1604

↑世界遺産の「三角西港」から天草一号橋を望む。
天草の入口「三角西港」は世界遺産に指定されてから
たくさんの観光客でにぎわっている。
天草へお越しの際はぜひ立ち寄っていただきたい場所だ。

 

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
2016年3月1日か9月分までの予約を受け付けております。
*3月から「とろける生うに祭り」がスタートします!!!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

猿の惑星:聖戦記

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

サンダカン八番娼館 Ⅲ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

映画 『ひそひそ星』

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

サンダカン八番娼館 Ⅱ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

東京の映画館

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP