*

「映画ってホントにいいですね」

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 映画・本

重度の高所恐怖症の私は、上映中、お尻がモゾモゾし、
何度も体があっちにこっちに揺れていた。
手に汗握るという表現があるが、
映画が終わると、ズボンもシャツも濡れて、
体中から噴き出した汗が冷えて、寒くてたまらなかった。

終盤、ジョゼフ・ゴードンレビット扮する
フィリップ・プティがこんなセリフを言う。

「生きるために、ただ夢を叶えるためだけにここまで頑張る。
俺は、生きるために渡るのだ」

今度は、目から涙があふれて止まらなくなった。
共感の涙といえば大袈裟か。

五足のくつを造ることだけを考え、行動していた十数年を、
私は「旅館熱病の時代」と呼んでいる。
あのころの私は、自分の可能性を信じ、
夢だけが実現するのだという思いでいっぱいだった。
だから、この夢を現実化できた人生を素晴らしいものだと思っている。

最近、映画を観る本数が増えてきた。
時間を見つけては映画館へ足を運ぶ。
「映画ってホントにいいですね」
このセリフで笑ってくれる人も、もうあまりいないだろうなあ。

 

DSC_1597

↑このブログを書くにあたって天草五橋の写真を撮りに行った。
今年で開通50周年になる天草五橋は天草と九州本土を陸続きにした。
天草人にとっては歴史的な出来事だった。
今では当たり前のように渡っているこの橋が
先人たちの努力のおかげでできたことを
そのことをこの映画を見ることで、改めて気づかせてくれた
「映画ってホントにいいですね」

 

DSC_1596

↑天草五橋の開通に奔走した地元の県議会議員・森慈秀氏の像。
議会で「天草に橋をかけて陸続きにする」と述べたときは
みんなからそんな無謀なことをと笑いが起きたそうだ。
当時は実現不可能だという意味で「夢の懸け橋」と評された。
それでも彼は熱い気持ちで架橋の必要性を訴え、30年かけ「夢の懸け橋」が完成した。
彼がいなければ、そして、天草五橋がなければ、今の天草はなかったと思う

 

DSC_1598

↑森氏の言葉「あきらめなければ夢はかなう」
夢をかなえた先人を尊敬し、感謝した。
天草に生まれて良かったー

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
2016年3月1日か9月分までの予約を受け付けております。
*3月から「とろける生うに祭り」がスタートします!!!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

サンダカン八番娼館1

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

サンダカン八番娼館 Ⅳ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

東京の映画館

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

夜を明かすほどの熱い愛、舞台は銭湯

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

今日も映画を観てきました!

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP