*

長崎へー その3.匠の蔵

公開日: : 最終更新日:2016/04/12 2016年4月 長崎, 旅行家として

九州FM局ネットの番組で、「匠の蔵」という番組がある。
番組が始まって10年というから人気番組である。
内容は、九州各地の様々な職人を匠と呼び、
そのインタビューを放送するのであるが、
なぜか私も、五足のくつの主人として出演させていただいた。

スポンサーは霧島酒造さんで、5年ほど前から、半年に一度、
九州各県の県庁所在地のホテルで同窓会ならぬ「匠のつどい」という
これまでの出演者同士で
霧島酒造さん提供の焼酎を飲みながら親交を深めようという
楽しいつどいを催していただいており、
今回の長崎旅行の目的は、そのつどいに出席するためであった。

実に楽しい一夜であった。
みんなと遅くまで酔っ払い、あまり多くは憶えていない。
朝食会場で顔を合わせても、笑顔で普通である。
気取ったり、自分を大きくみせようという衒いもない。
まさに九州のよか女子(おなご)、よか男のつどいであった。

朝から天候が一変し、春の嵐となった。ある窯元の先生が、
「あんた、天草に行く船は、ひっくりかえらんかい?」
と言われたので、私は、
「今日一日、欠航のごたっですよ」
と、困ったように言うと、
「結構、結構!!」と、笑いながら言われた。
私は、4-5日遊んで帰ろうと思った。

 

DSC_1629

↑霧島酒造の江夏専務の乾杯の挨拶では
毎回、檄が飛ぶ!
「九州を盛り上げるのはあたなたちですよ!」

 

DSC_1634

↑「さあ!飲むぞ」
匠のつどいは、霧島酒造の焼酎が飲み放題なのです!

 

 

20160411100116_00001

↑第一回から参加させていただいているが、
もう15回になるのかあ

 

20160411100145_00001

↑私は2005年8月13日の回に出演した。
毎回、参加者に冊子が配られ、私のコーナーでは、
この写真(私が送ったものではあるがピンボケ!)と
この文章でご紹介いただいているのだが、
ページを見るたび、ちょっと恥ずかしくなってきた

 

 

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ

紫ウニ漁解禁時3~5月のお部屋のご用意できます!
ご予約を心よりお待ち申し上げております。
4月1日から10月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

吉田山荘 その2.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

思い出という財産

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

吉田山荘 その1.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

風変わりな賀状

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

_1188

キューバの旅日記 最終回

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP