*

映画『団地』

公開日: : 最終更新日:2016/07/10 映画・本

 

坂本順二監督と、藤山直美主演の映画「団地」のことを、
私は全く知らなかった。

だから、映画が始まるなり、館内が爆笑の渦に巻き込まれていくと、
理屈抜きに映画を楽しんでいる自分を発見して、
思わず、心の中で「ラッキー!」と叫んでいた。

映画を観ていて、この瞬間が堪らない。
人が作ったストーリーにのめり込んでいく快感。
そして、この映画は、
途中から途方もない世界へと我々を連れて行ってくれる。

そのことを監督は、インタビューに答えて、次のように言っていた。
「幼いころの不思議。例えば、死んだらどこに行くのか。
そんなことへのひとつの答えを60歳を前に映画で作ってみようと思った」

五足のくつを作っていく過程で、
幼いころの思い出や、不思議がよみがえってくることがよくあった。
それがかたちになったところもたくさんある。
例えば、C棟のレストラン天正入口の横のクスノキである。
造園屋さんは、
「この木は、ヒョロヒョロで、あまりかっこよくないから、切りましょう」
と言ったが、
私は、その木を初めて見た時から、
幼いころ読んだ「ジャックと豆の木」の
天まで続く木のようなイメージが浮かんで残したいと思った。

作り手のそんな思い出のエピソードの一つ一つが細部を形成し、
全体を面白くする。

私は、旅館という表現方法を現実に駆使することができたことを幸せに思う。

天草へ帰ってから、
映画館『第一映劇』の主人、柿久さんと話す機会があった。

映画『団地』のことを話すと、
「あれは、ぜひウチでもやりたいと思っているんですよ」
という返事だった。
天草の人たちにも大いに笑って楽しんでもらいたい。

 

 

 

IMG_0006

↑内容が実に奇想天外!ぜひご覧になってください。
笑えます。おすすめです。

 

IMG_0008

↑昭和生まれの方にはなお一層、おすすめ。
昔の都会の団地の様相が田舎に育った私にも伝わってきた。

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
*五足のくつ&伊賀屋旅館では『天草市プレミアム宿泊券』がご利用いただけます!
*熊本県民の方は7月1日~9月30日までおひとり様3,000円OFF!
*「九州ふっこう割」の宿泊割引券が販売予定です!ご期待ください

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

命短し、恋せよオジイサン

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

サンダカン八番娼館 Ⅳ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

猿の惑星:聖戦記

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

今日も映画を観てきました!

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

DSC_1598

「映画ってホントにいいですね」

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP