*

秋晴れのハウステンボス

公開日: : 父として息子として夫として

夏休みが忙しくて、長男の太郎をどこにも連れて行けなかったので、
気持ちのいい秋晴れの日曜日に
日帰りでハウステンボスへ連れて行くことにした。

鬼池港からフェリーに乗ると、太郎は大喜びだった。

「わあ、すごいなあ。太郎、はじめてフェリーにのった」
と言うので、私は、
「太郎、おぼえていないか。
もっともっと大きな客船に乗って、
船のなかのレストランでごはんを食べたり遊んだりしたことがあっただろ」
「えっ、太郎そんなのぜんぜんおぼえていないよ」
「じゃあ、今日のことも忘れるかもな」
「そんなことはないよ。しっかり見とくよ」
慌てて遮るように太郎が言った。

島原半島に渡ると、諫早インターから高速に乗ってすぐにハウステンボスである。

「パパ、ここきたことがあるよ。
でも、フェリーにはのらなかった。車できたよ」
「そのときは、海が荒れていたから熊本周りで来たんだ」
「パパ、ここにもたくさん船がいるね。のってみようよ」

久々のハウステンボスの様子は、平和そのものだった。
久しぶりに酒を飲むこともなく、
太郎と楽しく過ごせた一日だった。
大満足だった。

IMG_0149

 

 

IMG_0150

↑船での旅を無心に喜んでいる太郎。
旅での移動手段は子どもにとっては
アトラクションのようなものらしく、
車での旅より、とても楽しそうだった。

IMG_0157

↑天草と島原を結ぶ島鉄フェリー。
天草の鬼池から島原の口之津までのフェリーは所要時間30分、
天草と長崎は近い!
遠くに見えるのが普賢岳

 

IMG_0162

↑日曜日ということもあってハウステンボスは
家族連れでにぎわっていた。
一時は熊本地震の影響で来場客が激減したと聞いたが、
今は回復しているようだった。

 

IMG_0161

↑五足のくつからハウステンボスは日帰り圏内。
ぜひ五足のくつと組み合わせて旅してほしい。

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
*五足のくつ&伊賀屋旅館で『九州ふっこう割 熊本宿泊券』
『天草市プレミアム宿泊券』がご利用いただけます!


VISIT 熊本県

 

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

母の日

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ツワブキのきんぴら

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ニューヨーク6. ニューヨークで出会ったマコンデ彫刻

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

熊本訪問

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

蕎麦屋での出来事 その1.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP