*

海に浮かぶ道路

公開日: : 天草下田温泉

五足のくつのある天草町は、市町合併で天草市となる前、
自然海岸率が90%で、
熊本県内では、圧倒的にトップの自治体であった。
続く松島町が50%ほどであり、
あとは30%未満の自治体がほとんどであった。

自然海岸とは、
海岸の護岸工事などによって工事の手が加えられていない
正に自然のままの海岸のことである。
五足のくつの周りは雲仙天草国立公園に指定されており、
この恩恵であると思う。

ところが、10年ほど前から
国道389号線の改良工事が進められ、道路を海側に拡張するために
海岸を一部コンクリートで壁を造ることとなり、
内心、心配していた。

その道路が最近、完成した。

五足のくつから下田温泉街に向かう道なので、
通勤で毎日使用しているが、
予想に反して素晴らしい景観の道路となった。
国道389号線を北上する際に、助手席側のシートに座ると
まるで海の上を走っているような錯覚さえ覚える。

やはり昨今の日本の土木技師の方々は、
公共工事として、地域住民や観光への貢献をするために
デザインしていることがよくわかる。

このおかげで、毎日の通勤が以前にも増して楽しいものとなった。
ありがたいなあ。
こんな綺麗な海と空を眺めながら通勤できるのだから。
夕方になると、東シナ海に沈む迫力ある夕陽が見える。
これ以上の幸せがあるだろうか。

450年前、ヨーロッパからやってきた宣教師や貿易商たちは、
奇岩奇勝連なるこの海岸を海から見て、
地中海の故郷の景色を懐かしみ、天草に上陸したのではなかろうか。

「陸、ここに終わり、海、ここから始まる」

エンリケ航海王子が書いたこの碑を見るために
わざわざポルトガルの海岸まで行った若い頃を思い出す。
すると、それが誘い水となってランボオが甦ってきた。

またみつかった。
何が。
永遠が。
海に融けこむ太陽が。

 

青い空にこの四段の詩が浮かぶ。
映画「気狂いピエロ」に憧れたあの頃が甦る。

 

 

IMG_0225

↑下田温泉街から五足のくつへ、車で3分足らず
東シナ海の奇岩が美しい

 

IMG_0229
↑映画「気狂いピエロ」のエンディングの海を思わせる
天草の海と空

 

IMG_0226
↑この10年の工事で、トンネルができ、道も拡張され、
国道389号線は走りやすくなった。
かつては山を越え、海岸線を回り、
1時間近くかかっていた崎津天主堂へも
20分ほどで行けるようになった。

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
*五足のくつ&伊賀屋旅館で『九州ふっこう割 熊本宿泊券』
『天草市プレミアム宿泊券』がご利用いただけます!


VISIT 熊本県

 

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

温泉協会研修旅行 その4.月の砂漠

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

温泉ガストロノミーin下田温泉

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

DSC_0710

15回目の下田温泉実行委員長

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

天草 下田温泉街

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

懐かしい下田温泉

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP