*

サンダカン八番娼館 Ⅱ

公開日: : 映画・本

 

小学校4年生からの3年間、担任を受け持っていただいた
黒田先生から卒業式の日にダンボール箱2杯分の本をいただいた。

70年安保当時、大学生だった先生の蔵書は、
私にとっての知の蔵のようなもので、
哲学書などを読むようになったきっかけは、
先生の蔵書に触れたことだったように思う。

あまり、小説の類はなかったが、
山崎朋子著「サンダカン八番娼館」は、
このダンボールのなかでみつけたような記憶がある。

私は、その後、天草の中学校を卒業して
熊本市内の高校の寮で暮らすことになったが、
そのときの荷物のなかにこの本を入れていた。

その高校の寮では、
夜の11時からは食堂を開放して自習室にしていたのだが、
入学したばかりのある夜、
私は、「サンダカン八番娼館」の単行本を読んでいた。

すぐに熱中した。

それもそうだろう。
生まれて初めて天草を離れて、今、読んでいる本のなかには、
下田も﨑津も、幼い頃から慣れ親しんだ地名がでてくるのだから。

物語は、著者自身と思われる主人公が、
戦前戦中、東南アジアの各地に売春婦として送られていった
「からゆきさん」を取材するために天草にやってくるところから始まる。
彼女は、オサキさんという元からゆきさんと出会い、
そのオサキさんがまだ年端のいかない少女のころに、
訳もわからず、南方の島に連れて行かれ、
無理矢理、娼婦として働かされて以来の話が進むのだが、
このあたりの場面を熱中して読んでいたら、
寮監の先生が、「何を読んでいるのか」
と言いながら、本を手に取り、頁をめくっている。

「ここは、勉強するところだぞ。
こんな本を読むところじゃない」
と、他の人たちに迷惑にならないように小声で言われた。

私は、そのまま自分の部屋へ帰り、寝ようと思ったが、
どうしても続きが読みたくて眠れない。
そこで、私は、トイレで読むことにした。
共同のトイレで、和式の便器であったが、個室であり、
最高の読書ルームである。
このとき以来、私は、トイレで本を読むことが癖になった。
和式ではなく、洋式であれば、それはもう極楽である。
この癖は、つい最近まで続いていたのだが、
先日、テレビを見ていたら、
お医者様がトイレに長く座ることが、
胃腸に変調をきたす要因になるおそれがあるというので、やめた。

さきほどの寮監の先生は、
当時、すでに70歳を超えていらっしゃったので、
もうお亡くなりになっただろう。
まさか、そのときの自分の一言で、
私がトイレで本を読むことが癖になろうとは、
思ってもおられなかったことだろう。

 

 

 

IMG_0304

↑本に夢中になっていた高校生のころ(中央のチリチリパーマが私です)
修学旅行で金沢の兼六園へ行ったときの写真。
翌日、軽井沢の『星野温泉旅館』へ宿泊したことを
以前、星野さんに話したら笑っていた。
それにしても髪の毛がすごく豊富だったなあ。
(眉毛も豊富だ!)
まさか、今のようになるとは当時は思っていなかった…

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

映画『団地』

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ラ・ラ・ランド

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

今日も映画をみてきました!その4.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

映画 『ひそひそ星』

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

サンダカン八番娼館1

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP