*

今日も映画を観ることができました!

公開日: : 映画・本

昨日、ルルーシュの映画を観て、帰り際、
天草第一映劇の館主の柿久さんに
「ルルーシュは、何歳になったんでしょう」と問うと、
「79歳です」と、答えたということを昨日書いたが、
そのあと、柿久さんは、目の前のチラシを指さしながら
「東陽一監督は、83歳ですよ。その研ぎ澄まされた感覚は相変わらずです。
素晴らしいですよ」」と言う。

「じゃあ、明日また観に来ますよ」
と言っていたので、さっそく今日、ふたたび第一映劇へ行ってきた。

タイトルは、「だれかの木琴」

20170207180617_00003

なるほど、冒頭から映像も音も、
30-40年前の「もう頬杖はつかない」や「四季・奈津子」、「サード」などの
.一連の作品を彷彿とさせる映画であった。
昨日観たルルーシュの映画でもそうだが、
若い頃の作品とトーンはほぼ同じである。
メイキング映画なども観ているので、
カメラワークやスタッフの働く様子さえも想像しながら観ることができる。
ファンとすれば、それがいいのだが、
作家の側からすれば、自分のなかの違う部分を表現したいと考え、
さまざまに悩んできたのだろう、
それが両者ともに数十年を経ての
久しぶりの映画製作となったのではなかろうか。

私なども、新しいヴィラ「五足のくつD」のことを毎日考えている。

しかし、ご常連のお客様方からすれば、
これまでの流れからはずれないことを
なによりもご期待いただいているのではなかろうか、
などと思いながら映画の帰り道、車を運転していた。

映画ってホントいいものですね。

20170207180617_00004

 

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

今日も映画を観てきました!

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

映画『団地』

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

夜を明かすほどの熱い愛、舞台は銭湯

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

サンダカン八番娼館 Ⅴ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

命短し、恋せよオジイサン

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP