*

吉田山荘 その2.

公開日: : 最終更新日:2017/03/06 2017年2月 京都, 旅行家として

清潔感溢れる桧風呂だった。
夕食は、本館の和室でいただいた。

前もって用意された献立を眺めると、
お造りがシビ鮪と書かれている。
もしや、と思い、たずねると、
九州出身の板前さんが何人かいらっしゃるということだった。

天草でも、鮪を食べる習慣はないが、
東シナ海を北上するカツオほどの大きさの鮪が春前に揚がることがあり、
それを九州ではシビと呼んでいる。
一本釣りのシビは、寝かせず新鮮なうちに刺身で食べるが、
まさか京都でこんなにも新鮮なシビが食べられるとは思っていなかった。

「江戸時代の江戸では、すべての鮪のことをシビと呼んでいたそうですよ」
中居さんが教えてくれる。

鯛の造りも絶品だった。
噛んでいるうちに、それは甘さを増していく。
5キロは下らないだろう、と思われる鯛を、
最近では珍しく大き目に引いてあるが、その効果を知っての技である。
丁寧な懐石を全部、平げた。
珍しく、ビールの中便を一本飲んだだけであった。

離れの部屋へ帰ると、
ふんわりした布団に横になったとたん、知らぬうちに眠りに落ちて行った。

翌朝、中居さんに、
「寝床に就いて、こんなに早く眠ることができたのは、少年時代以来ですよ」
と言うと、
「あら、インドの高僧のことは、だれも話してませんでしたか。
実は…..」

 

IMG_0436

↑右側がシビ。
シビも大きく引いてあった。
大きく引いてあるので、口に含むと甘さが増す。
その効果を考えての引き方なんだろう。
料理人の仕事に感心した。

 

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
2017年3月1日から9月分までの予約を受け付けております。
紫ウニ漁解禁☆3月~5月初旬まで「とろける生うに祭り」開催中!!!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ヘミングウェイのプール

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

インスピレーション

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ナシオナル最後の日の朝

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

アメリカ大使館

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

_1004

フロリディータ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
夏休みの家族旅行

五足のくつがオープンした15年前は、 よくお客様と酒を飲み、それが仕

下田温泉の自然の甦り

先日、神戸の常連のお客様が地元でダクマと呼んでいるテナガエビを獲りに行

念ずれば花ひらく

  「開業15周年おめでとうございます」 遠くからお

天草のラジオ事情

数日前、私の愛車が修理から帰ってくると いつも車内で聴くカーラジオの

温泉ガストロノミーin下田温泉

今年の下田温泉祭では、例年行われているブリのつかみ取り大会や、 女お

PAGE
TOP