*

吉田山荘 その3.

公開日: : 最終更新日:2017/03/09 2017年2月 京都, 旅行家として

吉田山荘は、昭和天皇の義理の弟君、
東伏見宮様が京都大学に進学されることが決まってから
建設が始まったという。
竣工は昭和7年である。

その東伏見宮邸が料理旅館吉田山荘の本館であり、
私が泊まらせていただいた離れは、
その後の建設であり、比較的新しい。

本館の二階にある洋室で、
朝日が昇るのを眺めながら朝食をいただいた。
元気がみなぎる朝だ。

「実は、昨年、インドの偉い僧侶が
お付きの方をぎょうさん従えてこの旅館に長期間滞在されたんです。
その僧侶の方は、
お客様がお泊りになられた離れに滞在されていたのですが、
お帰りになった後、
今朝のお客様のように久しぶりにゆっくり休むことができた、
と言われるお客様方が実に多くなりましてね。
やはりご利益があったんやろなあ、
と女将さんや私ども毎日話しているところです」

そういえば、毎朝、毎夕、行っている瞑想も
とても深い体験ができたように感じていた。

後で、女将さんの話を伺うと、
部屋のなかで護摩を焚いたり、毎日浄めの儀式をされていたらしい。
また、食事はお付きの方々が清められた食材を使った
インド料理を毎日作っていたという。
話を聞いていると、とても有難いことのように思えた。
これも何かの縁なのだろう。

とりあえず、その日は歩いて法然院を訪ねることにした。

 

 

2

↑宿泊した離れのお部屋。
本館を予約したのだが、女将がランクアップしてくださった。
ありがたい

3

↑ 離れへと続く路地

1

↑2日目の朝食
初日の朝食の写真を撮り忘れてしまったのだが、
桶に入った湯豆腐がとってもおいしかった。
湯豆腐は二日目も(右側の蓋つきの器の中が湯豆腐)
三日目もいただいた。

 

4

↑3日目の朝食
アジの干物と湯豆腐と、少しのごはん。
ごはんの量が、毎食、絶妙。

 

5

↑東向きの朝食処はとても気持ちがいい。
朝陽に輝く位置に施されたステンドグラスには
カタカタで「フシミ」とデザインされていた。
朝陽ののぼる左には大文字のかがり火が見える

 

20170306163344_00001

↑以前、宿泊されたというインドのヒンズー教の高僧
昨年、京都で催しがあった際には世界中から
信仰者がたくさん集まり、にぎわったらしい

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
2017年3月1日から9月分までの予約を受け付けております。
☆紫ウニ漁解禁☆3月~5月初旬まで「とろける生うに祭り」開催中!!!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

輝くホテル・ナシオナルのプール

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

酔泳

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

風変わりな賀状

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

旅立ちの前日

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

トロント発の機内で

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

天草黒牛丼

私は、今朝早くから五足のくつのコレジオの2階で本を読んだり、 音楽を

黒沢さん

「この広大な五足のくつの敷地の樹木や石組みの管理は どのようにやって

野間先生

私は3か月前まで熊本市のスポーツクラブにたまに通っていた。 6年

PAGE
TOP