*

訓練通りに動くべし!

「火災です!、火災です!」
という呼びかけの次に、あのイヤなサイレンが鳴り響いた。
「直ちに避難してください」と放送が続く。

子どもたちが住んでいる熊本のマンションでの出来事だった。

夜の9時半ごろに大勢の住民が避難を始めていた。
私は、三女のうららと長男の太郎の手を引いて、避難場所へ慌てて向かった。
心の中では、こんな大事の日に自分がいてよかったと思っていた。
一方で、これは何かの間違いではないか、という疑いの気持ちもあった。
なぜかというと、その2週間前も、
私たち家族は不在だったが、避難放送の誤作動があったのを私は承知していたからだ。
しかし、避難所に二人の子どもを誘導しながら、119番へ私は通報した。

「火は見えますか」
「煙の臭いはしますか」

このような質問には「いいえ」であったが、
避難放送は鳴り響き、住民は避難している。
そして、そういった周辺状況よりも、
30年間、旅館業を職業として火災の怖さを認識するとともに、
年に何度も訓練していると、
火災発生時の行動については体が勝手に訓練通りに動いてしまう。
ましてや、私は、消防団に20年近く在籍し、
実際の消火活動も経験しているのである。

それから数分、消防車が数台、救急車が数台到着し、
クレーンを使っての火元の確認なども行われた。
野次馬が大勢いるなか、
「第一通報者の山﨑さん、直ちに来てください」
と、放送され、私は、説明に向かった。
結果的には、避難放送の誤作動であったので、うららは、
「パパ、消防車呼ばなくてもよかったのに」
そのときは、私は「そうだね」と答え、
翌日は、管理人さんに
「お騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪に言ったが、
その何日か後に、どこかの地方都市のマンション火災で、
子供が何人か死亡したというニュースを見たときに、
やはり、あのときの自分の行動は間違っていなかったのだと思った。

昨年の熊本地震から一年が経った。

五足のくつ、伊賀屋では、
それまでの災害避難マニュアルを見直し、新たに作成した。
「何が起こるのかわからない」のである。
備えなければー

 

IMG_4219

↑この春、五足のくつと伊賀屋では、危機管理マニュアルを作成した

 

IMG_0650

↑後日、マンションに張り出された誤作動を報告した用紙

 

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
南の島・天草でお待ちいたしております!
2017年5月1日から11月分までの予約を受け付けております。
☆紫ウニ漁解禁☆3月~5月初旬まで「とろける生うに祭り」開催中!!!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

盛大な人生

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

まりやインブルー その2.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

_1497

ニューヨーク9.写真ダイジェスト

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

温泉協会研修旅行 その4.月の砂漠

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

伊賀屋の冬の料理

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
刺身定食

私は、天草にいるときは、毎日魚の刺身を食べる。 若い頃は、こんなに刺

訓練通りに動くべし!

「火災です!、火災です!」 という呼びかけの次に、あのイヤなサイレン

匠の蔵 ~ミーツオブマイスター

九州のFM各局が制作放映している「匠の蔵」という番組がある。 一言で

まりやインブルー その2.

4月1日に、次女のまりやは関西の予備校の寮に入った。 妹のうららや、

まりやインブルー その1.

「まりや、映画を観に行こう」 大学の春休みで自宅に帰ってきていた長女

PAGE
TOP