*

開業15周年事業

公開日: : 宿主として, 石山離宮 五足のくつ

「社長、寝てても儲かる商売を考えました」
ある日、支配人の中川が私にそんなことを言った。

「今度、天草市が『あまくさンソルト』という名称で、
天草の天然塩を使った料理を募集するようなのですが、
それに去年、岩本料理長が創った
青唐辛子ラー油をアレンジしたものを応募しようと思っています。
そして、それを商品化して、
今年7月1日の五足のくつ15周年事業として発売しましょう。
全国の百貨店で売ることができれば、寝てても儲かります」

岩本料理長が創った青唐辛子ラー油は、
その昔、天草の漁師たちが船上で高価なワサビの代わりに
青唐辛子を使っていたという地元の漁師の刺身の食べ方から
一ひねりした調味料で、私もたいへん気に入っていたから、
これは売れるに違いないと直感し、さっそく商品化することにした。

天草市が行った『あまくさンソルト』の発表会では一番注目された商品となり、
NHKの熊本地元放送でも放映され、話題となった。

今、ネーミングなどを検討中である。

一段落したころ、中川が今度は、こんなことを言ってきた。

「やっぱり区切りのいい15周年ですから、
もっと他に記念事業をやるべきではないでしょうか」

そこで、私は、冗談めかして、
「じゃあ、今年は15周年だから宿泊料金を15パーセント引き、
来年は16パーセント引き、100周年のときは、100パーセント引きにしよう」
と言うと、中川が、
「そんなことをしたら、たいへんなことになりますよ!」
と言うので、私はこう答えた。
「どうせ100周年のときは、俺は生きとらんけんどうでもよか。中川もそうやろ」
「あっ、そうですね。じゃ、30周年くらいまでは責任持たなきゃいけないですね」
と言うので、私は、
「周年祝いというのは、ホント嬉しいもの。
絶対不可能と言われていた五足のくつ計画がこんなにうまく運営できてきたのも、
お客様のお陰だから、共に喜べるのが理想だけん、できるだけのことをしていかないかんね」
と言って、明言を避けた。

このときは、まだまったくの冗談として話していたが、中川が、
「社長、15パーセント引きの企画、好調ですよ。来年もやったほうがいいですよ」

私は、心のなかで呟いた。
「今、54歳だから、35周年くらいまでは、責任持たないと!」

 

*15周年感謝祭* 7月14日までの宿泊料15%引きさせていただきます!!!

 ご予約はこちらから⇒⇒⇒

※ネット予約で表示される料金はシステムの都合上、定価です。定価から15%引きさせていただきます。

IMG_4076

五足のくつは15周年を迎えます。誠にありがとうございます!

 

IMG_4087

↑15周年記念事業で開発中の商品についてNHK熊本放送局から取材に来ていただきました

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

良寛和尚のお言葉

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

盛大な人生

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

台風15号 (Goni)

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

映画作家の嗅覚

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ふっこう割

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
夏休みの家族旅行

五足のくつがオープンした15年前は、 よくお客様と酒を飲み、それが仕

下田温泉の自然の甦り

先日、神戸の常連のお客様が地元でダクマと呼んでいるテナガエビを獲りに行

念ずれば花ひらく

  「開業15周年おめでとうございます」 遠くからお

天草のラジオ事情

数日前、私の愛車が修理から帰ってくると いつも車内で聴くカーラジオの

温泉ガストロノミーin下田温泉

今年の下田温泉祭では、例年行われているブリのつかみ取り大会や、 女お

PAGE
TOP