*

水戸岡鋭治さんの講演1

工業デザイナーの水戸岡鋭治氏の講演を聞きに行った。

演題は、「デザインは公共のために」であった。
印象に残ったエピソードのいくつかを書き留めておきたい。

新幹線つばめをはじめとする九州の列車の、
木をふんだんに使った車内のデザインの先進性、快適性がなぜ生まれたか。

あるとき、JR九州において、デザイン会議を行った際、担当者から
床、壁などの多くの部分をプラスティックなどの工業製品を使ってくれ
という要望があったそうだ。
それは、予算内に収めるための要望だったのだが、
水戸岡氏は、こう答えたという。

「自分の子どもを乗せるのだったら、化学製品と天然の木と、
どちらを使った列車に乗せたいか」
当然、「木です」という返事が返ってきたので、
すかさず「じゃあ、木にしましょうよ。
この事業を成功させるために必要なのは真剣であること、本気であることです。
会社員の立場も家庭人の立場も関係ない、
この事業を成功させるためには何が最も適切か、
という姿勢で臨みましょう」

加えて、「JR九州がこの列車に木をふんだんに使うという決断をした結果、
進学や就職で上京した子どもたちが、東京の列車に乗ったとき、
温かみのある九州の列車に故郷を感じ、帰郷の念を抱くようになるのです。
だから、今では、通勤列車の床や壁にもふんだんに木を使って、
ゆとりある通勤時間をつくることにJR九州は腐心しているのです。
子供たちが帰ってこない地方の人たち、おとなたちは、
真剣に自分たちの町を魅力あるものにしようと取り組んでいない。
というよりも、意識を高める努力を怠っている。
日本は今、経済の前に、文化度を上げる必要性に迫られているのです」
しかし、と続ける。

「観光列車のななつ星が走り始めて数年経過しました。
九州の皆さんには、当たり前と思われているようですが、
今でもどこへ行っても、皆さん、手を振ってくれます。
日本広しといえども、このような親しみ溢れる土地は九州だけです。
その九州の地から人たちが認めてくれた私のデザインした列車への依頼が
九州以外の土地からもくるようになりました。
これからは、日本全体の鉄道が九州化します」

九州人として、実に愉快な講演だった。

 

IMG_0933

↑講演会のあと熊本日日新聞を読んでいたら、ちょうどこの記事。
地元の人々が旗を振って出迎えている写真だった

 

20170826211112_00001

↑雑誌『家庭画報』でも「ななつ星」で回る
読者参加特別ツアーが企画されている。
ありがたいことに五足のくつは、
そのツアーの1泊目の宿泊地として選んでもらった

 

 

IMG_0924

↑主催は地元の熊本日日新聞社だった

 

IMG_0934

↑同じく熊本日日新聞に講演会のことが掲載されていた

 

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
祝☆伊勢えび漁解禁! 五足のくつ&伊賀屋では『伊勢海老まつり』を開催中!
南の島・天草でお待ちいたしております!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

雑人(ざつびと)

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

DSC_1658

イルカを見るなら今ですよ!

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

五足のくつの冬の料理撮影会 Ⅱ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

末席に連なる

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

盛大な人生

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP