*

水戸岡鋭治さんの講演 その2.

工業デザイナーの水戸岡鋭治さんは、講演の冒頭、こう言われた。

「私のアイデアの源は、私自身から出たものではありません。
私を取り巻く様々な人たち、
これまで導いてくれた仲間や同僚、そのような人たちが
私にどのようにデザインをすればお客様に喜んでもらえるか、
を教えてくれるのです」

正直な人の力強さ、ウソをつかない人間のまっすぐさのようなものを
私が感じている、まさにその時の発言がこうであった。

「私は、すべてを正直に話します」
昭和22年の生まれと言われていた。今年、70歳だそうだ。

実は、私は6-7年ほど前に一度お会いしたことがあった。
JR天草三角線の「A列車で行こう」の計画が進められている頃、
わざわざ五足のくつを見学に来られたのだった。
気さくで、尊大ぶったところが全くない方で、
好印象を持ったことを今でもよく覚えている。

その頃、JR九州の「A列車」担当の方々も足繫く五足のくつに来られていた。
支配人の中川は、JR九州さんに対して、
「A列車で行こう」計画へのアイデア提言集を請われて提出したりもしていた。
今、思えば怖いもの知らずだったのだろう。

地元メディアでA列車の話題が盛り上がり始めた頃、
A列車の試乗会の招待状が届いた。

支配人の中川と出掛けると、
JR九州の担当の職員の方々数人が爽やかな笑顔で丁寧に出迎えて下さり、
こう言われた。

「五足のくつさんをパクってしまいました!」

「ありがとうございました!」
即座に中川がこう答えたのを聞いて、皆、爆笑した。

A列車のAは、あまくさのAとおとな(Adult)のAだと聞いたが、
やはり、天草を表現した列車であれば、
五足のくつのデザインにならざるを得ない、と私は今でも思っている。

 

1

6

↑A列車のテーマは「大航海時代の天草」だそうだ

 

4

↑A列車はBARのある列車でハイボールが人気だとか

 

5

↑車窓には海が広がる。この見え方が五足のくつのBARを思わせる

 

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
祝☆伊勢えび漁解禁! 五足のくつ&伊賀屋では『伊勢海老まつり』を開催中!
南の島・天草でお待ちいたしております!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

スタッフの成長

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

懐かしいパンフレット

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

自由で伸びやかなスタッフ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

鎮魂歌

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

DSC_1658

イルカを見るなら今ですよ!

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP