*

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その1.

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない
  ~その1


「このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない」
というような出来事がある。

面白いことに、そのような出来事が私の目の前にあらわれるときは、
必ずしもハッピーな様相ではなく、
むしろその逆のアンハッピーな事態であることが多い。
時間が経過して、ようやくその出来事が
自分の人生でどのような意味があったのかがわかるのである。

あれは昭和60年の出来事だった。
旅館 伊賀屋が、
突然、近所の同業者の保証債務を支払わなければならなくなった。
父は倒れた。
当時、いずれなんらかの手法での表現者になろうと決めていた私は、
百年以上続いた家業の倒産の瞬間は
自分の目で見届けなければならないと思い、
東京の大学を中退して天草へ帰ってきた。
確かに帳簿を見ると、倒産間違いなし、という状況で、
銀行などもそう思っている風だった。
周りの人たちも、なんでわざわざ東京の大学を辞めてまで、
倒産寸前の旅館に帰ってきたのか不思議に思っているようだった。

私はといえば、暇なので、本ばっかり読んでいたが、
ある時、「なぜ」という疑問が沸き起こってきた。

「なぜ伊賀屋にお客様がいらっしゃるのだろう」

その日から、私は、
伊賀屋に来られたお客様方にたずねるようになった。

「どこから、
なにをするため、
どうやって伊賀屋を知って、
伊賀屋に来られたのか」

その結果は、次の通りだった。
「福岡から来た、と答えられたお客様が6割を超えている」
「魚料理を食べに来た、と答えられたお客様が9割を超えている」
「媒体でいえば、当時、民営化されたばかりのNTTの
タウンページで知って来たと答えられたお客様が殆どである」

そこで、私は、NTTのタウンページを見てみたが、
不思議なことに気付いた。
大きい旅館が大きい広告を出し、
小さい旅館は小さい広告しか出していない。
「大きいことはいいことだ」と言っていた時代である。
これでは、大きい旅館にしかお客様は行かないはずである。
私は、天草の旅館で一番大きい広告を出すことを決断した。
当然、福岡地域に、である。
コピーも決まった。

「天草で一番の御馳走の自信あります」

o0373050013099907253

↑当時、伊賀屋で使っていた封筒。
封筒のコピーは当然「天草で一番のご馳走の自信あります」

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その66.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その90.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その16.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その34.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その25.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP