*

長崎へ その2.寿司 好 (すしよし)

公開日: : 最終更新日:2017/09/23 2017年9月 長崎, 旅行家として

長崎の叔母の仏壇に手を合わせた後、
挨拶も早々に従弟で同じ年のター坊は、
私を自身の店『寿司好』のカウンターに導き入れてくれた。
まずは、エビスビールを一杯。

『寿司好』は、
長崎近郊の小江原ニュータウンのひっそりとした住宅街の中に佇む名店だ。
カウンター席わずか4席。
地元のお客様の支持は厚く、出前にも対応している。

「東京のお寿司屋さんの香りがする。
九州の寿司屋でこの香りのするところはなかばい。
もう開店してから何年たった?」

「24年ばい。ずーっと現役でおりたかばってん、
こういった小魚ば扱いきらんごつなったら終わりやろうね」

ター坊が握る準備を始めると、傍らにいた奥さんのクニ子さんが、
「あら、つまみからじゃなかと」と言ったが、
ター坊は、「ヒロ坊は、握りば食べに来たとやもん」と言って、
さっそく子イカを握り始めた。
次は、メダカガレイ。
カウンター越しにうまい寿司が次々と出てくる。

3匹の真子ののった握りは、最高だった。
「これが一週間寝かせた真子。これは、今日揚がった真子。
くらべてみて。全然違う握りになるど?」
確かに。私は、酒を飲みながら出された握り寿司を完食した。

その間、懐かしい幼い頃の話に花が咲いた。
亡き叔母の思い出を語り合い、
初盆参りの目的が果たされたようで、とても心地良かった。

 

 

 

IMG_1028

↑長崎と天草の間の海にはこんな小さなイカがたくさんいる。
魚は切り身ではなく、一匹で完結するものは実にうまい。
真子もそうだが、子イカもこれだけで寿司のネタになるから旨い。
小さな魚の醍醐味だ

 

IMG_1030

↑メダカカレイ
小魚の魅力は寿司ネタにすると絶品であること。
長崎~天草の海には大味の大きな魚以外に小魚がたくさんいる。
だからイルカも昔から定住している。世界にほかにない海だ。
天草に生まれて良かった。
長崎に寿司職人のいとこがいて良かった

IMG_1033

↑小魚ほど手がかかる。いとこのター坊の仕事ぶりに感動した。

 

IMG_1034

↑驚かれるかもしれないが、生で皮つきのレンコ鯛の寿司

 

IMG_1036

↑真子が三切れのっている。言うまでもなく絶品

 

IMG_1037

↑奥が一週間寝かせた真子。手前が今日獲れた真子。
交互に何貫も食べた。
今日の富岡港であったことが、この真子のおかげで吹き飛んだ!

IMG_1043

↑天然と養殖の差を激しく感じるのはエビなのかもしれない。

 

IMG_1044

↑当然、近海もの!!!

 

 

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
祝☆伊勢えび漁解禁! 五足のくつ&伊賀屋では『伊勢海老まつり』を開催中!
南の島・天草でお待ちいたしております!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

「ヘミングウェイの酒」という珍本

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

長崎へー その2. わが心の長崎

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

gajuの魅力

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ニューヨーク.Ⅰ:長女とのニューヨーク

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ボデギータ・デル・メディオ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

天草黒牛丼

私は、今朝早くから五足のくつのコレジオの2階で本を読んだり、 音楽を

黒沢さん

「この広大な五足のくつの敷地の樹木や石組みの管理は どのようにやって

野間先生

私は3か月前まで熊本市のスポーツクラブにたまに通っていた。 6年

PAGE
TOP