*

長崎へ その3.ター坊との楽しい時間

公開日: : 2017年9月 長崎, 旅行家として

 

「ほんとにうまい寿司だった。大満足!」
と、私が言うとター坊は、
「今度は家族で来てよ。席は4つしかないけど、どうにかなるど」
と言ってくれた。
久々の従弟との楽しい時間だった。

少しひんやりとした秋の気候が心地よく、
せっかく長崎へ来たのだから、
ちゃんぽんを食べて帰ろうと思い、中華街へ行った。
コクのある長崎ちゃんぽんでお腹を満たした後、
市内中心部を少し散歩した。

私が幼い頃は、天草で放映されるテレビは長崎の放送局からだったし、
中学生時代に熱中した深夜放送のラジオも長崎放送だった。
だから、アーケード街を歩いていると、
コマーシャルで聞き覚えのある店名ばかりで懐かしかった。

その後、タクシーに乗り、行先を茂木港と伝えると、
運転手さんは「旧道で行ってよかですか」と言う。
「よかですよ」と伝えた途端、運転手さんはアクセルを踏み込み、
横幅が車一台分しかない急な坂道を思いっ切り登り始めた。
途中、お尻がムズムズするようなスリルを味わいながら私が、
「この道は、よその人は運転できないでしょうね」と言うと、
「長崎市内の道路の6割は坂道なんですよ。慣れないと大変ですね」
お陰で20分ほどの道のりを退屈せずに済んだ。

茂木港の乗船券売り場へ行くと、昨日の悪夢がまた甦った。
係りの今度はちょっと若い人が
「どっちですか」と私に尋ねてきた
。私は今回は、はっきりと「シルバーではないです」と答えた。
この珍事を笑いながら絆号に乗船し、僅か40分の船旅を楽しんだ。

だんだんと近づいてくる美しい富岡城を眺めながら、
一足早い秋の行楽を楽しめたことに心から満足した。

 

IMG_1145

↑ヒロ坊(私)、タケ坊(弟)、ター坊(いとこ)と
今も子ども時代と変わらず、互いにそう呼び合っている

 

IMG_1113

↑上の写真のヒロ坊は、こんなに大きくなりました!

 

 

IMG_1118

↑茂木港では地域おこしか、海鮮物や野菜がたくさん売られていた。
どれも新鮮でおいしそうだった

 

IMG_1119

↑待合所ではそうめんを食べる人が!
おいしそうだったなあ

 

IMG_1115

↑この男性からも「どちらですか?」の衝撃の質問が!
ター坊の寿司のおかげで今朝は写真を撮る心の余裕があった。
でもきっと少しでもお得になるようにとの
親切心から言ってくれたんだろうと思った。

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
祝☆伊勢えび漁解禁! 五足のくつ&伊賀屋では『伊勢海老まつり』を開催中!
南の島・天草でお待ちいたしております!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

私のリズム

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

風変わりな賀状

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ニューヨーク6. ニューヨークで出会ったマコンデ彫刻

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ヘミングウェイのプール

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

輝くホテル・ナシオナルのプール

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

天草黒牛丼

私は、今朝早くから五足のくつのコレジオの2階で本を読んだり、 音楽を

黒沢さん

「この広大な五足のくつの敷地の樹木や石組みの管理は どのようにやって

野間先生

私は3か月前まで熊本市のスポーツクラブにたまに通っていた。 6年

PAGE
TOP