*

天草南蛮柿

「天草では、イチジクのことを南蛮柿と呼ぶんですね。
今、いただいた夕食の献立のデザートに
『南蛮柿のコンポート』と書いてあるから何のことだろうと思って、
係りの人に聞いたらイチジクっていうじゃない。
無花菓って書くことは知っていたけれども、
南蛮柿って書くのは初めて知ったわ」

夕食から戻られ、バーに立ち寄られたお客様が
支配人の中川とカウンター越しに会話を楽しまれている。

中川は、
「天草では、キリスト教が伝来した頃に、
ヨーロッパの宣教師からイチジクはもたらされたものと伝えられておりまして、
その言い伝えから南蛮柿と呼ぶようになったと聞いています。
明治期以降、禁教令が解かれて以降は、
フランスの宣教師が来られるようになりましたが、
﨑津教会に赴任されたハルプ神父様は、
じゃがいもやクレソンを伝えて下さいました。
じゃがいもは、せんだご汁として今も天草の家庭料理としてポピュラーですし、
クレソンは天草各地で自生していて
最初は胃腸薬として教えていただいたそうですよ。
クレソンのことは天草では『西洋セリ』と呼んでいます。
きっとセリのように川辺に自生するからでしょうね」

「あら、今日行った大江教会の神父様も
フランスから来られたという説明をうけましたよ」

「そうです。ガルニエ神父様もフランスから来られて
大江の地で亡くなりました。
その頃、まだ15,6歳のフランスの神学校で学んだ宣教師が
世界各地に派遣されたらしいのですが、
その半数は、航海途中に亡くなられたそうです。
そして、それぞれの赴任地か
ら一生フランスに帰ることなく亡くなられていたそうです」

「天草って独特の奥深い歴史があるみたいね。また、来てみたいわ」

「ちょうど今、天草南蛮柿フェアというのを
市内のお菓子屋さんでやってますから
明日、イルカウオッチングの後にでも行かれてみたらいかがでしょう」

「そうね、何軒か回ってみようかしら」

天草での数百年以前の出来事が
今なお、私たち天草人の生活を潤してくれていることが私には感動的だった。
天草に生まれた私は、天草を表現した宿をつくることができて、
そこに全国からお客様がお越しくださる。
こんな幸せ者はそういないのではなかろうか。

感謝だ!!

 

IMG_5174

↑五足のくつで出しているデザート「南蛮柿コンポート」

 

IMG_5182

↑ケーキショップ『維新の蔵』の南蛮柿ロールケーキ

 

IMG_1139

↑黒瀬製菓舗へお彼岸のお菓子を買いに行った。南蛮柿フェアでにぎわっていった

IMG_5223

↑黒瀬製菓舗の南蛮柿入りどら焼。どら焼きは母の好物だった

 

IMG_1142

↑天草の中心部にあるケーキ屋「季の実」の南蛮柿入りのバスク

 

 

 

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
祝☆伊勢えび漁解禁! 五足のくつ&伊賀屋では『伊勢海老まつり』を開催中!
南の島・天草でお待ちいたしております!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

今日の一日

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

受け継がれるもの

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

彼女のかたち

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

台風の効用

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

末席に連なる

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

天草黒牛丼

私は、今朝早くから五足のくつのコレジオの2階で本を読んだり、 音楽を

黒沢さん

「この広大な五足のくつの敷地の樹木や石組みの管理は どのようにやって

野間先生

私は3か月前まで熊本市のスポーツクラブにたまに通っていた。 6年

PAGE
TOP