*

盛大な人生

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 石山離宮 五足のくつ

『盛大な人生』
あれは、たしか昨年の秋、今頃のことだった。

五足のくつヴィラCに一週間ほど ひとりで滞在された女性のお客様が

アンケート用紙にびっしりと文章を書かれていた。

私は、これが苦情だったら凄い内容だろうな、と思い、

いったん大きく深呼吸をして肚を決めてから読み始めた。

 

喜びにあふれた内容だった。

要約する。

「私は、この半年ほど、人間関係に悩み始め、

心身ともに不調となり、仕事もうまくいかず、行き詰まり、

最悪の事態さえも頭をよぎるようになったときに

雑誌の紹介記事で五足のくつを知りました。(中略)

滞在中、 私はこちらのライブラリーで最高の出合いがありました。

中村天風先生の御本の数々です。

これまで悩んでいたことがウソのように晴れて、 東京へ帰れそうです。

よかったです。お世話になりました」

o0500033113099543992

↑五足のくつヴィラCのライブラリー。ライブラリーに並んでいるのはすべて私の本。

 

オーナー冥利に尽きる。

 

アンケート用紙の裏には、

お客様が共鳴された天風先生のお言葉の抜粋が書かれていた。

 

「私の人生観はね、苦しみを忍ぶとか、

あるいは辛さを忍ぶというような、忍耐忍苦よりは、

自己の命にできるだけ喜びを多く味わわせて人生に生きる、

そこに本当の生きがいがある。

率直に喜びの時をできるだけ多く、いかなる場合にも、

心か肉体かどちらかに味わわせて生きることを人生生活の主眼とするのが、

どうせ遅かれ早かれ死んでいく命に対する最上の考え方だ、

と決定したのであります。

こういう考え方はね、

死ぬ時が今まもなく来るだろうと思う人間でなきゃ考えられないんだ。

あなた方みたいに、当分は死なないだろうと

のんきに考えている人間の頭のなかにはでてこない考え方かもしれない」

 

“あすありと思う心の徒桜(あだざくら)        夜半(よわ)に嵐の吹かぬものかは”

 

私は、天風先生には、お世話になりっぱなしだなあ、 とつくづく思う。

o0500037313099543993

↑中村天風先生『盛大な人生』『成功の実現』。私のバイブルだ

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

開業15周年事業

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

新年明けましておめでとうございます

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

水戸岡鋭治さんの講演1

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

K様へのお礼

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

天草南蛮柿

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP