*

天草黒牛丼

公開日: : 石山離宮 五足のくつ

私は、今朝早くから五足のくつのコレジオの2階で本を読んだり、
音楽を聴いたりして楽しんでいた。

お昼頃、ちょっとお腹が空いたと思っていたら、
厨房から田村がステーキ丼を持ってきてくれた。

「天草黒牛の柔らかいフィレが入ったので、料理長がステーキ丼を作りました。
社長に試食をお願いするために持ってきました」

赤いふたがすでにうまそうだった。
そのふたを開けると、なかには、天草黒牛のステーキが山盛りになっている。

阿蘇の内牧温泉に「やまきん食堂」という
阿蘇の赤牛丼で有名な行列のできる店があるが、劣らない味だ。

「これ、赤牛のごつ柔らかかねえ。
それにすっきりした味で、まったく脂が感じられんで旨い」

「そうなんです。この天草黒牛は、すごく運動させているように思います。
脂も少なかったですね」

私は、とにかく箸をすすめたかった。
田村がニコッと笑って部屋を出て行くなり、口のなかにかきこんだ。

満腹になり、五足のくつの敷地を1時間ほど散歩した。
途中、料理長の岩本に会った。
「うまかったばい」と言うと、岩本は、笑顔で返してくれた。
コレジオのバーで池に流れる水を眺めながらホットコーヒーをすすった。

秋の日の至福の一日だ。

 

IMG_1174

 

 

 
・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
祝☆伊勢えび漁解禁! 五足のくつ&伊賀屋では『伊勢海老まつり』を開催中!
南の島・天草でお待ちいたしております!

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

インバウンド時代の天草

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

五足のくつの冬の料理撮影会 Ⅱ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

海辺の旅籠

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

開業15周年事業

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

三度目の『家庭画報』

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

天草黒牛丼

私は、今朝早くから五足のくつのコレジオの2階で本を読んだり、 音楽を

黒沢さん

「この広大な五足のくつの敷地の樹木や石組みの管理は どのようにやって

野間先生

私は3か月前まで熊本市のスポーツクラブにたまに通っていた。 6年

PAGE
TOP