*

朝の儀式

公開日: : 最終更新日:2014/12/18 自身のこと

朝の儀式

とても爽やかな今朝の散歩だった。
私の散歩コースは、
下田温泉街から下津深江川沿いに2kmほど山のほうへ歩き、
橋を渡って車の来ない森の中をさらに1kmほど歩く。
精緻な川の流れと早朝の木洩れ日の中を歩くのは
実に気持ちのいいものだ。
t02200391_0281050013098698084
↑私の散歩コース。片側には川が流れている。

そして、折り返しの地点に到着すると、
私はある儀式を行う。
東を向いて自分自身に叫ぶのだ。

「私は力だ。力の結晶だ。
なにものにも打ち克つ力の結晶だ。
だからなにものにも負けないのだ。
病にも運命にも、
あらゆるすべてのものに打ち克つ力の結晶だ。
そうだ、強い、強い力の結晶だ」
o0500028113098698082

↑ 折り返し地点から見える天草の山

今までこの私の姿を見た人はいない、と思う。
もし見たらちょっと危険な人と思われるかもしれない。
だが、私は、けっこうまじめに取り組んでおり、
この中村天風先生の御本で知った誦句を唱え、
今日一日、
怒らず、恐れず、悲しまず、正直、親切、愉快に生きようとするのだが、
自宅に帰りついた頃にはもう忘れてしまっている。
この繰り返しをもう何十年もやっている。

若い頃、多くの人がそうであるように
私も、悩み、自分をもてあましていた。
そんな私に友人が天風先生の御本を紹介してくれた。
ありがたかった。
今、健康で幸せに暮らせていることを多くの方々に感謝したいと思う。
こんなことを感じさせる季節の変わり目だ。

o0500028113098698083
↑この写真の中央の岩がヒマヤラで天風先生が瞑想していた岩に
似ているといつも思う。

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

母、伊賀屋大女将の死

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

スピーチトレーニング Ⅲ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

白鯨とウツボ釣りのおじさん

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

インスピレーション

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

走る少年のころから

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP