*

懐かしいパンフレット

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 石山離宮 五足のくつ

今朝、いつもより早く五足のくつに来て、付近を散歩した。
2時間くらいは歩いたろうか。
だんだんと東シナ海は青くなり、空の色も冴えてきた。
気持ちのいい朝だ。

いったん伊賀屋へ行き、風呂にゆっくりと浸かった。
しみじみと温泉のあることに感謝する。

そして、最近、伊賀屋の調理を担当し、
めっきり料理の腕を上げた弟が作ってくれた朝ご飯を食べた。
ヒジキの煮物、野采の炊き合わせ、生き物のカマスの塩焼き、
若芽の味噌汁は絶品だった。
漬物は、近くのおばちゃんが漬けた大根漬けで、
最高の出来合いだった。

気分を良くして、
再度、車で五足のくつへ向かったのは、お昼近かった。
駐車場にポルシェ356がおり、
私と同年輩の男性が一人車から降りて、
笑顔で話しかけて来られた。

「宿のパンフレット、変えられたんですね。
実は、おたくがオープンしたての頃に二度、
泊まりにきたことがあるんですけど、
パンフレットにランボオの詩が書かれてましたよね。
あれが欲しくて、送ってもらえばよかったんでしょうけど、
車を飛ばしてやって来ました」

「たしか、何枚かストックがあるはずなのでお持ちします」
懐かしい第一号のパンフレットを手にして、お客様に手渡した。
「これでしたね、あの頃を思い出すなあ。楽しい旅行だったなあ」
それから、私のほうを向きなおし、
「ちょっと海に向かって朗読してみます」

また、見つかった。
なにが。
永遠が。
海に融け込む太陽が。

アルチュール ランボオ
「地獄の季節」より

o0781028413092835324

かつて、演劇でもやられていたのだろうか、
しっかりと響く強い声だった。

青い海と空がひろがり、ひとつひとつの言葉が、
スクリーンの端に字幕として現れたような錯覚を感じた。
若い頃観たゴダール監督の「気狂いピエロ」のラストシーンのように。

お客様は、愛車の底部を擦らないようにゆっくりと、
そして丁寧に運転して行かれた。
かつては、爆音を鳴らして
ドライビングを楽しまれていたにちがいないと思った。

ふたたび、伊賀屋へ戻ると、弟が、イワシを焼いている。
いい匂い。食欲の秋だ。

o0563027413092835323

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

台風報道

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

自由で伸びやかなスタッフ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

雨の思い出

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

DSC_1658

イルカを見るなら今ですよ!

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

水戸岡鋭治さんの講演 その2.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP