*

走る少年のころから

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 天草人として, 石山離宮 五足のくつ, 自身のこと

あれは、たしか小学校4年生の頃だったと思う。
下田北小学校の同級生の和宏、一徳、まこちゃんと私で

下田の温泉街から国民宿舎の下まで毎朝、走っていた。

朝のすがすがしい空気を吸い、

絶景の海とどこまでも続く空を眺めながらのランニングは

とても気持ちのいいものだった。
「国民宿舎あまくさ荘」は、昭和41年の開業である。

実は、この昭和41年というのは、

天草のエポックメイキングな年で、

天草五橋が開通した年でもあり、

他にも旧天草キリシタン館などの観光施設の多くが

この年に開業している。

東シナ海の絶景を見渡せるこの地に、

実は、私の祖父、山﨑阿十郎は、戦後間もなく、

長崎の三菱造船所の保養所をつくろうとしたことがある。

実際、土地も650坪ほど所有していたし、

他にも下田温泉街を東へ2キロほど行った内山地区に

観光農園をつくろうともしていたようだ。

だが、その頃、下津深江村(旧下田村)村長となったため、

公務優先となり、実現できなかった。

往復2キロのランニングを終え、朝食を食べながら、

私は母に、「国民宿舎のお客さんがたくさん浴衣を着て、

海岸ば散歩しよらったよ」と言うと、

母は、いつも「あの付近に旅館をつくればよかよ」と言っていた。

 

t02200391_0281050012998947076

*****右から2番目が山﨑阿十郎

(旅館 伊賀屋 3代目)

そして一番左は、山﨑仁十郎

(旅館 伊賀屋 4代目)

私が6代目として営む『旅館 伊賀屋』の前で*****
私が、あの付近に土地をさがし始めたのが26才のころ。

そして、「五足のくつ」は、

走る少年だったころから眺めていた、あの地に建っている。
不思議だったのは、

木の年齢が最長でも40年くらいであったことだった。

そして何度も登るうちに私は気付いた。

当時すでに未開の山といわれていたが、

実はそうではなく、

一帯は頂上まで丁寧な石積みがされており

段々畑がつくられ、下津深江村の人たちは、

唐芋をこの地でつくり、生活の糧としていたのだった。

それは戦前のいつ頃から始まったのか定かではないが、

戦後の貧しい時代にも引き継がれ、

「天草の人は、イワシとカライモでできあがっとる」

といわれていたのである。

だが、戦後、人々は都会へ行き、耕作する者はいなくなり、

人々の記憶からも消え去った。

だから、高度成長期の始まった頃から

雑木たちの成長が始まり、それが40年だったというわけだ。

この地には、天草人の、「生き抜く魂」が詰まっている。

 

私のなかにもそれが残っているのか、

という問いかけへの答えが

「五足のくつ」という宿なのだろうと思っている。

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

雑人(ざつびと)

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

末席に連なる

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

2015年 元日の夜Ⅱ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

夏の夢

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

天草ランチ事情

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP