*

台風の夜

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 自身のこと

t02200391_0281050012998811125
深夜2時近くに目覚めてから眠れず、

ラジオの台風情報などを聴きながら、

深夜の孤独を楽しんでいた。

 

私がまだ幼いころ、

台風が来るのは、ひとつのイベントのようなものであり、

とても楽しいものだった。

ガラス窓枠にベニヤ板を打ち付ける父を手伝うふりをしながら、

父の真似をして釘を口にくわえたりして遊んだものだ。

吠えるような風の音や叩きつける雨の音なども

私たち姉弟にとっては恐怖の対象ではなかった。

家族が一緒に同じ屋根の下に暮らしているということを

強く実感させる演出として

風や雨の音を感じとっていたのではないだろうか。

姉が「そろそろ停電するよ」と言うと、数分後には必ずそうなり、

懐中電灯で顔の下から灯りを照らして、幽霊ごっこをするのが常で、

そのころにはだんだんと眠くなり、

知らぬ間に姉弟ともに川の字になって眠り込んでいた。

 

ある夏の夜の台風上陸のことだった。

父が「今、烏帽子瀬の上まで白波が来とるけん、見に行くぞ」と、

私たち姉弟の手を引いて港まで連れて行ってくれたことがある。

烏帽子瀬というのは、

下田港の赤い灯台のすぐぞばの瀬のことで

高さは10m近くはあると思う。

白波が何度も何度もゴーっと打ち寄せるその光景は

見飽きることがなかった。

空は暗いのに、なぜかその波は真白く、

大自然の意志のようなものを感じ取らせた。

幼い私には、それは、まさしく怒りのように感じられ、

なにかに強く叱られているような気がしたのを覚えている。

今であれば

「危険ですから、海のそばには立ち寄らないでください」と言う

テレビのニュースキャスターの注意に従うべきであろうが、

気が付くとまわりには、

下田北小学校の友達がたくさんお父さんに連れられて

烏帽子瀬を超える白波を見に来ていた。

 

今朝7時半ごろのことだった。

突然、私の携帯の呼び出し音が鳴った。

下田北小学校の同級生の和宏だった。

家が近所で、今は銀行の支店長になっている。

「今夜あたり、台風の来るごたるけん、飲みに来んや。

停電してもよかごつ用意しとるけん」

まだまた私のまわりには、台風を楽しもうとしているアホがいる。

 

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

2015年 元日の夜Ⅰ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

オールナイトニッポン

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

スピーチトレーニングⅡ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

雨の思い出

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

スピーチトレーニング Ⅴ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP