*

海辺の旅籠

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 旅行家として, 石山離宮 五足のくつ

旅館名「五足のくつ」は明治時代の五人の詩人たちの旅に由来する。
詩人たちは旅に何を求めていたのだろうか。

私は、よく旅に出かける。
それは旅に出て、その土地に触れることによって新しいことを発見し、
自分の世界を広げていくことに喜びを感じるからだ。
これまでに旅した距離は地球何周分になっただろうか。
それだけの旅を経験しても、前回イタリアを訪れたときのことは鮮明に覚えている。

宿泊したのは、
南イタリアのホジターノという町にある老舗ホテル「イル・サンピエトロ」だ。
「ようこそ。アジアの方?」
「ええ、日本から来ました」
「何泊するの?」
「三泊お願いします」
「まあ、たったそれだけ?もっとゆっくりしていけばいいのに」
飾り気のない会話をしながら、スタッフは宿泊する部屋のドアを開けた。

家具や調度品は特別こだわっている雰囲気はないのだが大きなベッドが印象的だ。
そして、そこからは海が見える。
五足のくつから見える東シナ海とは別の表情を持つ、ティレニア海が広がっている。
「すばらしい景色だ」
思わずため息が出てしまう。
「きっといい夢が見られますよ」
スタッフはウィンクをした。

夕食まで、海でひと泳ぎすることにした。
海までは岸壁に造られたエレベータを使って降りた。
「落ち着くだろう?」
休憩していると、隣り合ったチェアに座っていた紳士が話しかけてきた。
「ええ。ホテルからの眺めもすばらしいですね」
紳士はバカンスのたびにここへやってくる、この宿の常連らしい。
聞けばこのホテル、切り立った崖をくりぬいて建てられているという。
それが、この視界のよさ、現実と切り離された雰囲気を作り出しているのだろう。
自然が造り出したこの景色は、人間業では生み出すことができない。
「ここに来ると、神様になったような気分だよ」
そうつぶやきながら、紳士は寝息を立てはじめた。

この日は、私の誕生日だった。
「贈り物が届いてますよ」
部屋に戻ると、先ほどのウィンクの女性が紙包みを渡してくれた。
あけてみると、五足のくつのスタッフから贈られたシャンパンだった。
ここに宿泊することは話していなかったのに、調べて送ってくれたようだ。
日ごろから、人を喜ばせることの尊さを伝えてきたスタッフたちが、
こんな形で自分を喜ばせてくれた…。

「お誕生日ですか?おめでとうございます。
海もまたMr.Yamasakiを祝福していますよ」
そう言って、彼女が窓の向こうを指さした。
「ホテルとはこう造ればいいんだ」
シャンパングラスを片手に、私は誕生日の晩餐をはじめた。

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

gajuの魅力

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

_1004

フロリディータ

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

チェックアウトは落ち着いて

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

_1105

旅の野菜

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

飛行機

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP