*

天草のパワー

公開日: : 最終更新日:2014/12/20 天草人として, 天草観光, 旅行家として

先日、崎津天主堂で西洋古楽器のコンサートが行われた。
リコーダーやゴシック・ハープ、ヴィオラ・ダ・ガンパといった
中世ヨーロッパ期の楽器による演奏会だった。
これらの楽器の音色が天草に初めて響きわたったのは16世紀。
8年の歳月をかけヨーロッパを巡った天正遣欧少年使節団によって演奏された。
使節団の一行は、京都・聚楽第にて豊臣秀吉の前でもその音色を披露したという。
それから約500年。
そんな背景もあって、天主堂でのコンサートはさらに感慨深いものがあった。
大勢の人々が、その調べに酔いしれていた。

演奏したのは、日本でも有名な「アントネッロ」というグループだった。
リーダーの濱田芳通氏はこんなことを言っていた。
「心が病んでいるときに、ここ(天草)へ来たら、
もう一度演奏しようというパワーがわいてきた。
だからずっと天草で演奏したいと思っていた」と。

天草が彼に与えたパワーとは何だろう。
たとえば、自然。
東シナ海に浮かぶ奇岩、
どっしりと根をはる樹木、
生命力にあふれた花咲き乱れる大地、
どこからともなく打ち寄せる波、
どこまでも続く広大な海。
たとえば、そこに住む人々。
旅人を笑顔で迎えいれる明るさ、
いつもわたしに安心感を与えてくれる強さ。
たとえば、歴史。
キリスト教の伝来と弾圧、
東アジア諸国との交流。
さらには、朝、窓を開けると流れ込んでくる凛とした空気、
降り注ぐ日差し、しとしとと大地を濡らす雨、
ひとつひとつの星までもがくっきりと見える夜空。
どれも力強い。
きっと、そんな天草の自然な姿が彼らにパワーを与えたに違いない。

近頃、よく耳にする「ロハス」という言葉がある。
五感を大切にする、基準を自分に置く、
地球のものすべてがつながっていると意識する…。
これは、自然や目に見えないものから力をもらい、
信念のまま、自分の足で生きていこうということではないだろうか。
旅にもまた、今までの他力本願による単なる癒しではなく、
自分の力を蓄えるという新しい癒し、
自己治癒力を養うことが求められているのではないだろうか。
わたしは「五足のくつ」という旅館を通して
天草のパワーをより多くの人に注いでいける、そう確信している。

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

gajuの魅力

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

受け継がれるもの

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ナシオナル最後の日の朝

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

吉田山荘 その3.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

海辺の旅籠

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP