*

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その64.

公開日: : 最終更新日:2015/04/16 このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない
~その64
.『石山の森と五足のくつの海 Ⅵ』

社員旅行がまた最近一部で流行りだした
という報道をテレビで見たが、
昔の大型バスに乗り合わせて
大宴会場で飲めや歌えの大騒ぎのような光景は、実に懐かしいものだ。

私はこの高度経済成長時代を盛り上げてくれた団体旅行、
特に社員旅行や地域の自治会などでの旅行は、
そのことに参加すること自体が
「ムラ」社会への参加であったと思っている。
会社のなかでの上司部下の関係、また、地域での近所づきあい、
さらには親戚での仲間意識、
こういったなんらかの縁による結びつきを確認しあい強めること、
これが高度成長期の団体旅行をする動機だった。

そしてこの場合、海と山の効果は関係ない。

なぜならば大型の団体バスが運んでいるものこそが
「ムラ」だったからである。

その後、山の中だけに出現した小規模高級旅館や民芸調の旅館などは
その地域、もしくは温泉地全体が「ムラ」となった。

すでに核家族化し、
里帰りする故郷もなくなった都会の人たちへの新たな場、
「ムラ」の提供が日本人には必要となっていた。

その需要にこたえたのが
昔の日本を再現した山の中の温泉地だったと思う。

 

8

↑私が6代目として営む「旅館 伊賀屋」のバス。
20~30年ほど前、私は社員旅行や老人会の送迎バスの運転手をしていた。
「ムラ」を遠くから運んできていた。
今は「ムラ」である温泉地にお客様が遠くからお出でになる。

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ

紫ウニ漁解禁時3~5月のお部屋のご用意できます!
ご予約を心よりお待ち申し上げております。
4月1日から10月分までの予約を受け付けております。

bnr_side01

bnr_side02

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その94.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その35.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その106.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その66.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その91.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP