*

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その18.

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない
~その18.『弟の夢』

ちょうどその頃、弟が伊賀屋の調理をやっていたのだが、
彼はまだ当時20代で、もう一度、都会の空気を吸いたい、
と思っているような節があった。

彼は、幼いころから手が器用で、
寿司屋かラーメン屋になりたいとよく言っていた。
中学を卒業する際には、
自分で京都の和菓子屋さんをさがしてきて
そこに就職すると言っていたが、
両親に説得されて鹿児島の調理科のある高校へ止む無く進学した。
その後、製パンメーカーに就職してパン作りのプロとなった後、
その知識と技術を活かして、
モスバーガー本社で企画などに携わり、活躍していたが、
体を壊し、伊賀屋へ帰ってきていたのである。

「東京でラーメン屋をしないか」と誘うと、二つ返事だった。
とても喜んでいた。
それはそうだろう、
幼いころの一度は捨てた夢が実現したのだから。

早速、指定された日に、そのラーメン店に向かった。
店内はとても清潔で、弟は気に入ったようだった。
ラーメンを試食して、その味にも納得していた。

ところが、である。
レシピを指導するはずだったそれまでの店長が
忽然と姿を消してしまったのである。
パートの人たちも帰ってしまったその店に、
取り残されたようになってしまった弟と私。

いったい、どうすればいいのだろう。

o0500037313142317118
三日月の日の五足のくつの夕暮れは特に美しい。

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その112.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その50.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その62.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その107.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その61.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP