*

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その15.

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない
~その15.『捨てられた事業計画書』

「北海道と沖縄に観光客が多いのは、なぜだかわかる?」

ホテル&レジャーコンサルタンツの城堅人先生は、
まだ荒れ果てた状態の私の土地でこのように質問し、続けた。
「それは、日本列島の果てにあるからです。
とにかく人は、果てに行きたがる」
「では、富士山の頂上にホテルがあれば、賑わうのでしょうね」
「そうです。
だから、西の果てのこの土地を買ったあなたのこれからの人生は、
今までとは全く別なものになるはずです」
最初の事業計画書を作成するのに一年ほどかかった。

そして、それを携えていくつもの銀行や、ゼネコンなどを廻った。
天草のわずか10室の旅館の息子が莫大な投資の話をして歩くのである。
その姿は、滑稽であったろうと思う。
自分にとっては、ようやく出来上がった大切な事業計画書であったが、
それを受け取った側にしてみれば、
数々の実現しなかった事業計画のひとつとして、
すぐにでもゴミ箱のなかに捨てられてしまっていたに違いないと思う。

そして、私は、どのようにすれば
話をまともに聞いてもらえるのだろうか、と悩み、
ひとつの結論をだした。

伊賀屋旅館の売り上げを最大限に伸ばすことと、
他にも事業を拡大することだ、と決め、
千葉の浦安の駅ビルにラーメン店を出すことにした。

o0400029813133882844
↑ようやくできあがった大切な事業計画書。
ずいぶん古びてきたように思う。それだけ年月がたったのだろう。
今でもこの事業計画書を繰り返し読んでいる

The following two tabs change content below.
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文
下田温泉一の老舗『旅館 伊賀屋』の六代目として 天草下田温泉に生まれた天草育ちの天草男児。 2002年7月に、九州の西の果て、東シナ海を見渡す山に 全室露天風呂付き離れの温泉旅館『石山離宮 五足のくつ』をオープン。 趣味は散歩と温泉と水泳。旅行家としての一面も持つ。
石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

最新記事 by 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その1.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その126.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その8.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない ~その86.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

このことが無かったら五足のくつはできなかったに違いない その17.

石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文 石山離宮 五足のくつ オーナー 山﨑 博文

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • instagram
  • feedly
  • livedoor
  • rss
天草 下田温泉街

先日、五足のくつで学生時代の同窓会を催してくださった 5名様ほどのグ

猿の惑星:聖戦記

私は、「猿の惑星:聖戦記」を観ながら「これだ!これだ!」と、 そのシ

ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから 私

ラ・ラ・ランド

「ミクロの決死圏」というアメリカ映画を 幼い頃、父とテレビで観ていた

ムーンライト

天草第一映劇に入ろうとしたら、 入口にアルプスの少女ハイジの大きなポ

PAGE
TOP