天草・下田温泉の旅館「五足のくつ」は、九州は熊本にあり、離れの各客室に自家源泉・かけ流しの露天風呂が付く。天草四郎ゆかりの地。

天草の旅館 温泉 お部屋・施設天草の旅館 温泉 ゲストコメント天草の旅館 温泉 季節の料理天草の旅館 温泉 天然温泉
天草の旅館 温泉 五足のくつ お部屋・施設

■Villa C
2005年10月1日オープン
施設:VillaC(離れ5棟)
天正(レセプション、レストラン、バー&ライブラリー、カフェテラス)

客室詳細は下記の部屋ナンバーをクリック
>A-1 >A-2 >A-3
>A-4 >A-5 >A-6
     
>B-1 >B-2 >B-3
>B-4    
客室詳細は下記の部屋ナンバーをクリック
>C-1 >C-2 >C-3
>C-4 >C-5  
     
  天草の旅館・下田温泉 インターネット予約  
  天草の旅館・下田温泉 パンフレットの請求  
  天草の旅館・下田温泉 パンフレットの請求  
     

天草にキリスト教が伝来したのは1566年。
活版印刷機、聖画、賛美歌、時計、オルガン・・・。
キリスト教とともに西洋のさまざまな文化も同時に伝わりました。
異なる文化と文化が出合う時、それまでにない新しいものが生まれます。
16世紀の天草はまさにそうでした。
当時の天草は、日本がヨーロッパと出会った地であり、
日本で最も雅びで艶やかな場所だったかもしれません。
2005年10月にオープンしたVilla Cのテーマは
「キリスト教が伝来した中世の天草」です。

場所は、Villa A・Bをさらに登った山の中腹。
静けさが身体と心に染み込んでいく、壮大な自然に畏敬の念を払わずにはいられない、聖なる地ー。

天草の旅館 温泉 五足のくつ 客室 天草の旅館 温泉 五足のくつ Villa C

キリスト教が伝わった時代の天草、人々は賛美歌を口ずさみ、聖画に祈りを捧げ…。きっと静謐な時間を過ごしていたことでしょう。Villa Cはそのころの天草をテーマに造りました。
教会を思わせる高い天井、西日が差し込む清らかな部屋。
ゆったりとベッドに身を沈めると、自己の内面への世界へと静かに誘ってくれます。
ここは発想と熟考に最適の安らぎの場所。
リピーターになられる方が多いことが、それを証明しているように思います。

客室は離れの5棟。すべてワンルームタイプの洋室で、海に面した開放的な造りになっています。寝室にはキングサイズのベッドをツインでご用意。各部屋に露天風呂(天然温泉)と内湯、ガーデン・シャワーブースがございます。

天草の旅館 温泉 五足のくつ 離れ宿 天草の旅館 温泉 五足のくつ 離れ宿
西陽が差し込むリビングルームにはクイーンサイズのソファと動物がモチーフのテーブルが並びます。   南洋の植物と天草古来の植物が同居する不思議な空間。フクロウがすむ山の中腹に5つの離れが点在しています。
■VillaCの客室の紹介です。お好きなお部屋をお選びください!
天草の旅館 温泉 五足のくつ Villa C-1天草の旅館 温泉 五足のくつ Villa C-2天草の旅館 温泉 五足のくつ Villa C-3天草の旅館 温泉 五足のくつ Villa C-4天草の旅館 温泉 五足のくつ Villa C-5
天草の旅館 温泉 五足のくつ レセプション 天草の旅館 温泉 五足のくつ 天正

鬼瓦が鎮座するお寺のような外観。
まるで教会のような廊下を抜けると広がる海を望むカフェテラス。
妖艶で官能的なバー&ライブラリー。西洋と東洋、光と影…。
相反するものを組み合わせることでキリスト教が伝来した中世の天草を表現しました。天草ほどエキゾティックな想像をかき立てる場所は世界でもあまりないでしょう。

※天正はVilla Cお客様専用の施設です。

天草の旅館 温泉 五足のくつ 離れ宿
バー&ライブラリーのDVDや書籍は滞在中、ご自由にご利用くださいませ。バーには各種ドリンクをご用意。ルームサービスも承ります。
天草の旅館 温泉 五足のくつ 離れ宿
天草にキリスト教が伝わった時代の元号「天正」から名づけました。Villa Cの中心となる建物です。
天草の旅館 温泉 五足のくつ 離れ宿
黄昏に招かれて過ごすカフェテラスでのひととき。滞在中、ご自由にご利用くださいませ。
天草の旅館 温泉 五足のくつ お食事

お食事は「天正」の海を見渡す専用個室もしくはカフェテラスでお召し上がりください。お料理は、天草の天然素材の良さに頼ることなく、さらに手をかけおいしさを引き出したお料理。地鶏・天草大王を石焼きにし、ガラスープをかけ、蒸し焼きにした「天草大王石焼き蒸し鍋」が名物です。朝食はvillaCのお客様だけ和食か洋食かお選びいただけます。
アレルギーや食べ物のお好みなどリクエストにもお応えしています。
夕食は18時〜22時まで、朝食は8時〜12時までのお好きな時間にお越しくださいませ。事前にお食事時間をお伺いすることもございませんし、ご予約の必要もございませんのでお好きなときに…。また連泊の場合は1泊目、2泊目、3泊目…と夕食も朝食も異なる料理をお楽しみいただけます。料理人たちがより自由な発想で作る2泊目以降のお料理は大変、好評です。

その土地の新鮮な食材を使ったおいしい食事は旅の楽しみでもあります。
味わい深い料理、見事な景色、荘厳な雰囲気をじっくりとご堪能ください。

天草の旅館 温泉 五足のくつ お食事   天草の旅館 温泉 五足のくつ お食事
東シナ海を望むドラマチックな空間でお食事を。太陽が沈み、辺りが暗闇に包まれる夕暮れ時のお食事は格別です。
  地鶏・天草大王の旨みが堪能できるVilla Cの名物料理「天草大王石焼き蒸し鍋」。演出にも趣向を凝らした五感で楽しむ料理です。
天草の旅館 温泉 五足のくつ 温泉

自家源泉掛け流しの天然温泉です。東シナ海に面した各部屋の露天風呂でお楽しみいただけます。
源泉のみの下田温泉を楽しんでいただきたいので、あえて32.4℃の湯が湧出した地下450mの地点で温泉の採掘をやめました。温泉は加水すると成分が薄くなりますので、成分そのままの温泉にご入浴いただけるよう加温して湯加減を調整することに致しました。
加水して薄めるのではなく、加温して湯加減を調整しておりますのでお好みの湯加減をお知らせください。
もちろん循環ではございませんので、安心してご入浴いただけます。

各部屋には東シナ海を見渡す露天風呂(天然温泉)と内風呂がございます。
ガーデンにはシャワーブースもご用意。
露天風呂、内風呂ともお客様だけのプライベートな空間。
24時間いつでも入浴できますので
東シナ海に太陽が静むサンセット時に、壮大な星の瞬きを見ながら、
凛とした朝の空気の中、いつでも気ままに温泉をお楽しみいただけます。
肌ざわりなめらかな下田温泉の湯が現実の快感を呼び起こしてくれるでしょう。

天草の旅館 温泉 五足のくつ 温泉
東シナ海に浮かぶ奇岩を望むC-2の露天風呂。ドラマティックな眺めにきっと心いやされることでしょう。
天草の旅館 温泉 五足のくつ 温泉
各部屋にガーデンシャワーがございます。太陽の下、裸でシャワーは気持ちいい!の一言(写真はC-1)
天草の旅館 温泉 五足のくつ 温泉
内風呂はイタリアの「アガペー」のもの。やさしい肌触りの浴槽です(写真はC-5)
※内風呂は真水をご用意しております。