天草・下田温泉の旅館「五足のくつ」は、九州は熊本にあり、離れの各客室に自家源泉・かけ流しの露天風呂が付く。天草四郎ゆかりの地。

旅行家になる
知人の娘が今年、大学を受験するという話を聞いた。
彼女は、獣医になるのが夢だそうだ。
小学生の頃から言い続けてるんだから「長年の夢」ってやつだな、と言う彼に、
それだけ思いがあれば、きっとうまくいくよ、と私は答えた。

その話を聞いた夜、子どもの頃の夢を思い出した。
小学生の頃、「ガリバー旅行記」を読んだ私は「旅行家」という職業があるのかと
びっくりしたことがあった。
職業とは「医者」や「先生」などを指すものであり、
「旅行」は、道楽や遊びでするものだと思っていたからだ。
本の中で、
旅に出たガリバーは、「小人の国」「巨人の国」などたくさんの国を旅して回る。
親切な人々に出会い、温かいもてなしを受けたり、珍しいものを発見したり…。
楽しい体験ばかりではない。
「危険な人間」と見られて命を狙われる場面もしばしばある。
それでもガリバーは、旅に出ることをやめずに次々に新しい旅へ出かけていく。
旅行は、そんな魅力がいっぱいだ。
いろんなことを吸収して、考えが深まり、成長していく…
自分の中に今までなかった何かが生まれるのが旅行の醍醐味だ。
旅館を継いだ今でも、
私は、心はいつも「旅行家」でありたいと思っている。

ふと、気がつくと、
膝の上に座っていた娘がじっと自分の顔を見詰めていた。
この娘の夢は何だろう。
いつの日か、一生見続けられる夢を持ってほしい…と思った。